追求夢想

Athletic TrainerとしてNBAを目指す、その道のりの記録
CSCS
大学の勉強と並行して準備をしてきたCSCS(Certified Strength and Conditioning Specialist)。
今日受験をし、無事に合格できた。

受験の理由は、自分の興味を形にしておきたかった、という事もあるが、
NBAでのインターンに応募する際に、少しでも自分に付加価値をつけるというのが一番大きい。

当然、応募する人たちはATC(Athletic Trainer Certified)であるだろう。
だから、ATCである事には何のアドバンテージにもならない。
まして、自分が応募する時はATC候補生でしかない。
レジュメなどだけでは、文章の上手い下手にも左右されてしまう。
加えて、自分にはまだ言葉の壁がある。

ATCとCSCSのコンビネーションは決して珍しいものではない。
それでも、少しだけだとしても、自分を他と引き離せすのに一役買ってくれる事を願う。
[PR]
by uk0323 | 2007-11-10 00:45
<< Milwaukee Bucks コネクション >>


by uk0323
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧