追求夢想

Athletic TrainerとしてNBAを目指す、その道のりの記録
Milwaukee Bucks
プログラムディレクターから言われ続けてきたMilwaukee Bucksのヘッドトレーナーとのコネクション。

まずは彼が話を進めるから任せろ、との事だったので、彼に任せる事に。
ずーっと、
”今日電話をした”
”お前に興味を持っている”
って感じで話をしてくれてきたので、若干の期待はもっていました。

先日、”プレシーズンのインターンは確実に、そしてそれ次第ではシーズンインターンも考えると言っていた。自分でメールを送ってみろ”との指示があったので、ついに自分からメールを送った。

が、返事はなし。
数日後、もう一度メールを送るも返事はなし。

ディレクターも、これには不満だったらしく、彼に電話をしてその件を確認すると、
間違って消去してしまった、らしい。
そこで、ディレクターの指示で、彼の名前を件名に加え再びメール。

ようやく返ってきた返事。

”6月の頭にインターンの募集を始めるから、その時にレジュメを送ってくれ”

というそっけない反応。
あまりに聞いていた話と、それによって膨らんだ期待と違うので、がっかり。

まあ、いいさ。
期待のしすぎはいけないよ、という教訓だ。
[PR]
by uk0323 | 2007-11-20 00:55
<< Letters CSCS >>


by uk0323
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧