追求夢想

Athletic TrainerとしてNBAを目指す、その道のりの記録
バランス
NY Knicksのヘッドトレーナーと電話。
おととい、自分がかけた電話の折り返し。
こうして、自分のボイスメモに反応してくれるのは嬉しい。

彼の中では、自分を次のシーズンのインターンとして採用することに決めたらしい。
ただ、最終決定権はメディカルディレクターにあるから、その判断が下る8月半ばまでは契約はできない、とのこと。

最後の最後で話が覆ることだって、ありえる。
「来週電話する」から一ヶ月が経ってしまっているHouston Rocketsとの連絡をなんとか取り戻したい。

ひとつ、いや、ふたつ失敗したこと。
話の途中で、チーム名は明かさなかったものの、もう一つのチームから興味を持ってもらえている(Rocketsのこと)を言ってしまったこと。
これがどう働くかは分からない。
彼の中で既に採用が決まっているいま、余計な情報だったか。
二つ目は、インターンの後に、フルタイムへのチャンスはあるか、と聞いたこと。
彼の反応は、「分からない」(人事権はメディカルディレクターにある)だったが、これまた余計な事を聞いてしまったかもしれない。

積極的になる事と、慎重さを欠く事は、月の満ち欠けみたいだ。
[PR]
by uk0323 | 2008-07-03 21:51
<< 強力な後押し 急いては事を仕損じる /skw... >>


by uk0323
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧